学力の向上と部活動の充実を図り、生徒一人ひとりの進路希望を実現する地域に根ざした学校
 
 

サイト内検索

オンラインユーザー22人
ログインユーザー0人
Copyright (c) Urawahigashi High School All Right Reserved.
 


 

 
Since 2016.1.22481433

学校概況

全校生徒 987名 男子 677名  女子 310名
 ・3学年 9クラス 男子 209名  女子  96名  計305名
 ・2学年 9クラス 男子 349名  女子 107名  計356名
 ・1学年 9クラス 男子 219名  女子 107名  計326名
  ※平成29年5月1日現在
 
1 学校の概要
(1)校名等
   校 名  埼玉県立浦和東高等学校
   住所等 〒336-0976 埼玉県さいたま市緑区大字寺山字上365番地 
         TEL 048-878-2113    FAX 048-812-1013
    課  程  全日制・普通科・男女共学
        平成28年度 995名
        (2、3学年9クラス:少人数編成 1学年9クラス:学級増)
(2)校舎等建設状況
   昭和57年度  普通教室・管理棟(鉄筋4階)、校庭造成完了、自転車置場
   昭和58年度  特別教室棟、重層体育館
   昭和59年度  食堂・合宿棟(生徒ホール)
   昭和60年度  植栽開始
   昭和61年度  植栽完了
   平成 4年度   部室、体育倉庫
   平成 8年度   プール棟
   平成16年度   弓道場
   平成24年度 管理棟改修
   平成25年度 特別教室棟改修

浦和東高校上空から(撮影:H26)

 
 

学校沿革

昭和53年9月7日 請願第61号をもって公立高等学校を浦和市東部地域に設置することを

         市民より市議会に請願される。
昭和53年9月25 浦和市議会において請願第61号に関して採択され、検討が開始される。
昭和55年2月25 浦和市長および浦和市議会により県知事、県議会議長、県教育長に対

         し、市内中学校卒業生急増対策に対処するために、市内東部に県立高

         等学校の設置が請願される。
昭和55年3月27 県より回答県議会において採択、県立高等学校適正配置の立場から検

         討中である。
昭和551028 浦和市長・浦和市議会より、県教育長に対し、県立高等学校の設置促進

         方について要望書が提出される。
昭和551028 県教育長より回答県立高等学校適正配置の立場から検討中である。
昭和57年4月1日 新設浦和高等学校開設準備委員長に埼玉県立児玉高等学校長原多喜男が
         発令され、開設準備室を県立浦和西高等学校内に置き、開設準備を進める。
昭和5710月1日 新設浦和高等学校開設準備副委員長に県立南稜高等学校教諭島田宏二が
         同準備委員に県立与野高等学校定時制事務主任木村敏男が発令される。
昭和571217 埼玉県議会において、埼玉県立浦和東高等学校の設置が議決される。
昭和571218 埼玉県条例第66号をもって、埼玉県立浦和東高等学校の設置が公布される。
         これより新設浦和高等学校の名称が埼玉県立浦和東高等学校と決定する。
昭和58年2月1日 第一学年生徒の募集を公示、450名(10学級)募集とする。
昭和58年3月25 普通教室・管理棟工事完成、同3月27日検査完了。
昭和58年3月31 開設準備校埼玉県立浦和西高等学枚より移転し、新校舎において開校

         準備を行う。
昭和58年4月1日 埼玉県学校設置条例の一部を改正する条例の施行により、埼玉県立浦

         和東高等学校が開設される。

所在地 浦和市大字寺山字上365番地

全日制、普通科、男女共学

定 員  450名(10学級)

開設準備委員長 原多喜男、初代校長に補せられる。
昭和58年4月8日 入学許可候補者を集めて仮入学を行う。
昭和58年4月11 開校・入学式を挙行する。
昭和58年6月24 開校記念式典を挙行する。
昭和59年3月27 重層体育館完成
昭和59年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員900名(20学級)となる。
昭和59年4月16 特別教室棟完成
昭和59年6月23 開校一周年記念式典を、校歌披露、生徒ホール落成を兼ねて挙行する。
昭和60年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,350(30学級)となる。

昭和61年3月25 校地植栽完了

昭和63年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,458(31学級)となる。
平成3年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,335(29学級)となる。   
平成4年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,260(28学級)となる。
平成4年1031 創立10周年記念式典を挙行する。
平成5年3月31 部室・体育倉庫完成。
平成5年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,215(27学級)となる。
平成6年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,170(27学級)となる。
平成7年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,125(27学級)となる。
平成8年6月14 プール棟完成する。
平成11年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,040(26学級)となる。
平成12年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,000(25学級)となる。
平成13年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員960(24学級)となる。   
平成141026 創立20周年記念式典を挙行する。

平成22年4月1日 埼玉県立高等学校通則の一部改正により定員1,000(25学級)となる。

平成241117 創立30周年記念式典を挙行する。